間取り・住宅設備 駐車場・外構

ミサワの注文住宅、5つの後悔

更新日:

私はミサワホームで注文住宅を建てました。

実際に住んでみて、こうすれば良かったなと感じているところが何点かあります。

これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

玄関は広くバリアフリーに

一点目は、玄関部分をもう少し広くしてバリアフリーにも対応できるようにすれば良かったなと感じるところです。

自分の祖父や祖母が遊びに来る時に、段差のある玄関はお年寄りには非常に辛いようで、遊びに来てもらう度に心苦しく感じます。

また、玄関があまり広くないので、家に上がる時に祖父母が苦労しています。
車いすでスムーズに移動できるよう、玄関を広くすれば良かったなと後悔しています。

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

カーポートの失敗

二点目としては、外溝工事を行う際にカーポートをもっと大きいものを取りつければ良かったなと後悔しています。

私の住んでいる地域は、冬になると雪が多く積もることもあり、カーポートはどこの家でも取り付けています。

私の家の場合、二台分のカーポートを取りつけましたが、カーポートのある駐車スペースから玄関までのところに雪よけがありません。

雪の吹雪く日に買い物などをして大きな荷物を持ち運ぶ時には、駐車場から玄関に行くまでに意外と大変だと実感しました。

玄関に至るところにまでカーポートを付けておけば、とても楽だったなと思っています。
さらに大きなカーポートを設置していれば、自転車などもそこに置いておくことで、自転車が雨や雪にさらされることがなかったと考えると、大きなカーポートを取りつけるべきだったなと後悔しています。

収納スペースの失敗

三点目は、家の中の収納スペースをもう少し広く確保しておけば良かったと後悔しています。

家を建てた当初は子供が二人で、まだ小さかったのですが、子供がもう一人増えたこと。
一番上の子供が小学校に入ってから、学校で作った工作品や絵などが多くなり、すでに手狭になりつつあるからです。

これから下の子供たちが順次小学校に入り、学校で作った作品などがどんどん増えていくことを考えると、収納スペースはもっと大きく取るべきだったと後悔しています。

まとめ
収納スペースを広げると、居住スペースが狭くなります

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

子供が大きくなると不足するもの

四点目は、二階部分に洗面所をつければよかったと後悔しています。
二階にはトイレはあるのですが、洗面所はありません。

予算の関係もあり、なるべく金額を抑えるということもあったのですが、二階部分には洗面所はつけませんでした。

特に朝の身支度の準備で忙しい時に、二階に洗面所があった方が、順番待ちをせずにスムーズに準備が出来るので、二階にも洗面所があった方が便利だなと感じています。

また子供が大きくなって、オシャレにも気を使う年頃になると、朝の準備にも時間がかかるようになると予想できるので、洗面所が一つだけでは足りないだろうなと感じています。

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

余裕があれば広い家を

五点目は、庭の部分を狭くして、建物一階部分の床面積をもう少し広くすれば良かったなというところです。

家を建てる時には、庭でバーベキューをやったり、子供たちが友達と庭で遊ぶための広さを確保しようと考えました。

しかし実際に住んでみると、あまり庭を活用していないと感じています。

庭を削って床面積が広くしておけば、一階部分の玄関や廊下や和室やリビングやキッチンやバスルームといったところのそれぞれを広くすることができたなと感じています。

そうすることによって、家全体の解放感が増して、家事を行う際の動線にも余裕が出来て家事の効率が上がっただろうなと後悔しています。

大抵の人々にとって家作りは予算との葛藤になると思いますが、費用をかけるべきところは、しっかりとお金をかけた方が、実際に家に住んで生活をしていく上では便利なことが多いなと実感しています。

まとめ
資金と敷地に余裕があれば広い方が良いですね

-間取り・住宅設備, 駐車場・外構

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.