土地・環境 間取り・住宅設備

注文住宅を建てた失敗・後悔

更新日:

いつかは持ち家を、と思っていたので、いざ購入となった時は気持ちが舞い上がり、気が大きくなったのでしょう、いろんな失敗をしました。

まず、注文住宅の購入資金ですが、知り合いのところでローンをと勧められたのですが、いざとなるとローンを組める金額が少ないこと判明。

急遽、ほかの銀行などを工務店に調べて頂き、やっと満額のローンを組めるところを探しました。ですけど、金利は他と比べて高めです。

まとめ
なるべく、自己資金(頭金)があったほうが、安い金利でローンが組めます
これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

一番のりだけど、陽当たりは半分に

土地はまだ改良時だったので好きな場所を選べ、一番いいと思った区画を購入しました。

しかし、後々一番狭かった区画が隣の区画と合併。
広い土地で売り出され、購入時に合併して購入できるか頼めばよかったと後悔してます。

現在は全ての区間が建てられています。
区画選びのときには、隣・向い側にも、ゆくゆくは住宅が建つということを考えておらず、日当たりは当初の半分以下になりました。

また、お隣は境界ギリギリに建てられていて、風呂場もウチと隣合わせ。
しかも風呂場の窓まで向かい合う始末。もう少し考えて欲しいと思ってしまうほどです。

まとめ
これは、お互いさまですね

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

間取りは完璧に整える

また工務店も知り合いの所で注文したので、少しは安くなったのですが、お互いに遠慮があって、苦情が強く言えない状況でした。

間取りは自分で決めれるのが良いですが、あらかじめ家電や家具の採寸をして、配置を決めておかなければいけません。

  • 家具が入らない
  • エアコンの風が届きにくい
  • テレビのアンテナ線が長くしないと届かない

こんな失敗がありました。

まとめ
間取りは引き算。
全てが満足できるものはないのでは?

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

ベランダの屋根は必要か?

ベランダは洗濯物が干せるのと、外からあまり見えなくなるように、広くとってもらいました。

日当たりを優先して、屋根(ひさし)をつけなかったので、雨天は洗濯物が外に干せないという状況になりました。

やむなく後からテラスを増設。
痛い出費となりました。

日当たりだけでなく、生活面においても考慮された方がいいかと思います。

将来を十分に考える

窓の配置も当初は日当たりの良く、できるだけ景色がいい場所を選びました。

その時は、後で隣に家が建つことなど頭にありませんでした。

現在では日が当たらなくなり、結局透かし硝子から見えないスリ硝子に変更し、これまた痛い出費をしました。

現在の場所は子供が将来登校しやすい場所を選んで購入しましたが、小学校は徒歩10分弱と近いです。但し、後になり、中学校が合併し坂道があり徒歩30分弱と結構しんどい思いをさせてしまいます。

先を読むことは難しいのですが知識として記載させて頂きます。

まとめ
将来的にどうなるか、予測は本当に難しいです

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

注文住宅の失敗まとめ

トータル的に記載すると、まず予算を決めてから、ローン等がきちんと組めるかどうか調べること。

知り合いの工務店は融通がききますが、今後の付き合いもあり考慮した方がいいこと。

建てる前に自分の土地だけでなく最低は隣・向いも把握し、日当たり等の先々考慮できる方がいいと思います。

間取りも決める前に、置きたい家具や電化製品を決め、寸法もしっかり押さえた上でテレビ台ならコンセントの位置、空調設備なら風が全体に届きやすい場所にガス・コンセント等も配置されれば電気代・ガス台の節約にもつながります。

全てが広くと思い計画をしましたが、ゆくゆくは光熱費がかさんだり、故障・取替時に結構な費用がかかると現在、後悔しております。

普通はオプションですが、ガレージにカーポートがあれば、雨による車の汚れ方も全然違いますので相談されてみてはどうかと思います。

以上経験より失敗・後悔談でした。

まとめ
ありがとうございます

-土地・環境, 間取り・住宅設備

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.