土地・環境

子供の教育環境(エリア)で失敗した注文住宅

更新日:

注文住宅で家を建てたのは、今から10年前のことです。

当時、第一子妊娠中でアパート暮らしだった私達なのですが。
子供をアパートで育てていくのもしんどいなと思い、一戸建てを建てて、のびのび育てたいと思いました。

頭金がある程度用意できたので、住宅を建てる土地を探し始めました。

これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

立地と相場でエリアを絞り込んだが・・

まず重視したのが「夫の会社に片道1時間程度で通勤できるエリア」ということでした。

転勤がない仕事なので、ここは重視したいと思いました。
また、お互いの実家に1時間半程度で行ける距離と考えました。

そして他に大事だと思ったのは費用です。
毎月、家計の中から無理なく返済をできる金額で建てたいと思いました。

結果として今住んでいるエリアは他の候補の場所に比べて土地が安いということがあり、でも便利な場所だったので選びました。

そこで子供を育ててみて、最初は満足していました。

まとめ
「最初は満足」というのが気になりますね

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

安いエリアの理由?

ただ実際に住んでみると、住環境としてあまり良くないなと思ったのです。

近所の人は高齢で、同じような子育て世代がいません。
わが家だけが子育て世代という寂しい状況。

また、わが家は車移動をしているのですが、近くを通る車の運転が荒いことが多く、地域柄が良くないのではと思いました。

近所では寝る時にバイクで走り回っている10代の子がいるのか、バイクの騒音が聞こえることもあります。
地域のお祭りなどを見ていても、ヤンキー風の大人がたくさんいます。

子供の教育環境が心配

そして極めつけは学校区でした。

子供が幼稚園の頃から、小学校、中学校が良くないという噂を聞いていて、不安に思っていました。

実際に小学校に入学してから、
マナーが守れない親が多かったり、
元ヤンキーのような親がいたり、
子供もしっかりと躾が出来ていない子いて、
学力レベルも高くないなど様々な場面を目にしました。

隣にある中学校は昔から荒れていると噂のところで、住んでいる市の中でも有名な良くない場所とされているようでした。

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

時が経つと優先順位がかわる

住宅を建てる時に、そういった情報を探したのですが、荒れているのは前のことで、今はそういった時代とは違って、新しい人もいっぱい入ってきて、環境が変わっていると聞いていました。

それで、昔の情報にまどわされてはいけないと思いましたし、他の優先順位を大事に考えました。

結果としてここで良かったのかな、別の場所の方が良かったのかなと後悔しています。

わが家は裕福ではありませんし、公立幼稚園、公立小学校、公立中学まで公立で進学することは確実です。

そういった中で子供はおとなしい子なので、環境にもまれて大変だろうなと思いながら見ています。

まとめ
建てるエリア選びは将来を見据えて

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

建てるエリアで後悔しないように!

夫の会社までの通勤時間、実家までの距離、費用などを考え、それらの条件はクリアできました。

しかし、もう引越しができないことを考えると、子供のことをもっと考えて選んだ方が良かったなと思います。

ただ公立中学校を出た後は、高校はもう少し広い地域から選べることになるので、それまでの我慢かなとは思います。

夫は、家と会社の往復なので、あまり不満は感じていないようです。

自分が育ってきたエリアと、今の子供が育っている環境を比べると、良くないという焦りを感じています。

もし、注文住宅を「もう一度建てられるとしたら」、費用をもう少し貯金して。
住環境をもっと考え、学区の問題もクリアしたところを選べたら良いなと思っています。

仕方がないとは思いながらも、子育てをする中では環境、学校区が重要だったな、当時はそこまで大事とは知らなかったなという思いを募らせています。

-土地・環境

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.