土地・環境

アピールが激しすぎるご近所さんに戦々恐々

更新日:

私は、ちょうど半年前に注文住宅を建てました。
なぜ、注文住宅での建築を考えたかというと、それは「安心感」です。

最初に、一戸建てを買うことを決めたときには、建売でもいいかなと思っていました。

ネットで、住宅を見ていると、建売住宅は、同じような地域に建てられた家よりも安く。
見た目的にはとても綺麗で、全く問題が無いように見えたからです。

ですが、家を建てるにあたり、自分でいろいろと調べてみたり、不動産会社の人に話を聞いていると、建売は安いだけに、それなりの理由があるということでした。

これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

最初から関われる安心感

やはり、その土地の坪単価というのは、ある程度決まっています。

建て売り住宅が、なぜそんなに安く出来ているかというと、建物の部分で、材質が良くない物を使われていたりするということでした。

少しばかり家を安く購入できても、家の中で不具合が発生して、修繕にお金がかかったのでは意味がありません。

家を建てるところから携われる、注文住宅で建てる安心感はそこにあると思います。

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

施工会社選び

建築条件付の土地を購入するというのも少し考えました。しかし、そうすると、建築会社が限定されます。

土地と建物とを、別々に購入してこそ、自分たちが納得できる施工会社を見つけることで、安心できると考えたからです。

私たちは、まずは住みたい地域を見つけ、その地域で家を建ててくれる施工会社を見つけることにしました。
数社回った中で、家のことをしっかりと考えてくれていると思われる施工会社を見つけることができ、そこにお願いをすることになりました。

土地探しも、その施工会社に一緒に手伝ってもらいました。
駅から徒歩で行ける距離で、立地的にも良い場所を見つけ、家を建てることになりました。

厄介そうなご近所さん

満足して、家の建築をスタートしたのですが、ご近所のことで、少し問題が発生しました。
私たちが家を建てた場所は、大きな敷地を三分割して、それまではお家が一つ建っていたところを、三軒分の家が建つことになりました。

私たちが家が建ち始める前の、更地の状態のときに、土地を見に行くと、ご近所の人が近くで井戸端会議をされていました。

その人たちのことは気にせずに、土地を見て。さあ帰ろうというときに、一人の人に呼び止められました。

ここの土地、あなたたちの?
雑草が生えてきて、それを私が抜いているんだけど、
腰が痛くて困るから、なんとかしてくれない?

と言われました。

売りに出されている土地の雑草抜きを、お隣さんがしているなんて想像もしていませんでした。

指摘された土地は、私たちが購入したところではなかったので、私たちのものではないので、何とも出来ないと答えました。

特に、雑草がお隣に入り込んでいるわけでもなく、ただ、空き地になってから数ヶ月経っていたので、雑草が伸びてきているという状態でした。

厄介だなと思ったのですが、その場を離れることにしました。

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

長い付き合いの始まり

そして、家が完成し、実際に住み始めることになり、ご近所にあいさつ回りをすることになりました。

すると、お隣さんにいきなり、「奥さんはお仕事されているの?この辺りは、みな裕福な人が住んでいるのよ」と、土地についての自慢をされました。

私たちは、お金持ちでもなく、ただ、立地が良かったという理由で、土地を買って家を建てたのですが、もっと、周りの環境のことを調べればよかったと後悔しています。

これから、長い間ご近所づきあいが続くと考えるととても辛いです。

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

床材が安っぽい

もう一つ、家の中のことで後悔している点は、床の材質です。

床の色は、白っぽい感じの表面なのですが、それは表面だけで、中身は、ベニヤ板のようにスカスカな材質だったのです。

それは、住み始めてから分かったことなのですが、床に物を落としてしまうと傷が付きます。
その傷は、表面のコーティングを削り、削りカスのようなものが出ます。

さらに、深い傷を付けてしまった時には、すぐに表面がはがれ、中からスカスカな材質がむき出しになってしまいました。

注文住宅でも安く建てられるところを見つけ、間取りなどは自分で快適なようにすることができ、喜んでいたのですが、建てる前にもっと、周りの環境や、床の材質がどういうものなのかなど、住んでみないと分からない部分も確認しておけばよかったなと思っています。

-土地・環境

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.