工務店・ハウスメーカー選び

ハウスメーカーの営業に伝えても、注文通りに完成しない

更新日:

我が家を新築するというのは、人生で一番大きな仕事でした。

それまでに新築のための資金を蓄え、間取りをあれこれ考え、住宅展示場を回ったり、住宅雑誌を見ては外観に夢を膨らませる日々。

いや、とても甘かった。
結婚式のことを覚えているでしょうか?

披露宴の席順や招待客の準備、両家のバランスなどの話し合いあれこれ。
注文住宅の建築は、結婚式の20倍ストレスがかかると思った方がいいです。

これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

注文して終わりではない
真の戦いが始まるゴングだった

結婚式には「夢」があります。
しかし、注文住宅の建築は、現実との戦いだけです。

我が家の戦いは、ハウスメーカーの営業さんとの打ち合わせが終わり、
これで終わったも同然!とたかをくくったのが始まりでした。

営業さんとは気心も知れて、こちらの希望はツーカーで伝わったと思っていたのです。

住宅の建築に実際に携わるのは、営業さんではありません。
しかも営業さんの担当は我が家一件ではありません。

そして工事のほとんどを、外部の業者に発注します。

自分のこだわりは、現場の大工さんに伝わりにくいものです。

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

現場に伝わらないもどかしさ

まず外付けのウッドデッキの高さを、通常よりも低くとお願いしたのですが、出来上がったのは通常の高さでした。

そしてサッシを開けたところにデッキの角があるので「なぜ短くなったのですか?」と聞いたら、下に水道栓がありました。

うかつでしたが、何事も単体で考えてはいけませんでした。

何がどこにあるのか、こうしたいのにどうすればいいのかは、実は営業さんでは分かりません。
現場の大工さんが「無理だ」と言ったら、残念ながらそれが正しいのです。

大工さんと、もっと仲良くしておけばと思いました。

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

勝手に取り付け
さらに勝手に付け替え

飾り物では、通常は軒飾りにする商品を、動物をモチーフにした可愛らしい玄関飾りに指定しました。
「付ける時は高さを指定したいので連絡をください」とお願いしたのに、すでに取り付けられておりました。

見た目は悪くないのですが、それを利用してハンギングバスケットを掛けたかったのですが、無理でした。
背伸びしても手すら届きません。

穴をつけているので、移動したらみた目が悪くなるかと思い、営業さんにクレームをやんわりと言いながら、「そのままでいいです」と伝えたのに、しばらくすると付け直されてました。

もしかしたら、社内の人間関係かコミュニケーションに問題があるのでは…とも考えてみましたが、どのみち後の祭り。
幸い外壁がシンプルではなかったので、塞いだ穴もごまかしが効いた気がします。

窓が一つ足りない

多少の扉のずれ、立て付けの悪さは微妙にありました。
しかし、最も驚かされたのは、窓が一つなかったことです。

引き渡しを受けて、一カ月以上過ぎてから気が付きました。

小さな窓です。

訪れた友人がつぶやいた「南なのにちょっと暗いね。壁紙の色のせいかな」という一言がきっかけでした。

実は今もそのままです。
営業の方は、おそらく気づいていたはずです。

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

高すぎる窓も

こちらは建築と引っ越しのあれこれに疲れ果てて、もうどうでも良くなっていたのです。

窓に関しては、高すぎて開かない窓があります。
北側の窓は明かり取りでしたが、夏は涼しい北風も入れたいと開くようにしつらえたものです。

階段のところになりますが、ここでも高すぎて190cmくらい身長がないと容易に開けられません。

どうして誰も教えてくれないんだろう?と思いました。

素人では微妙なところで分からなかったのです。
せめて位置をずらすとか指摘して欲しかったです。

柱があって無理であるなら、開けられないことを教えてほしかったです。

やっぱりコンセント!

そして一番失敗したのは、なんといってもコンセントの位置です。

大工さんの中には女性がいないことに気づくべきでした。

欲しいところにコンセントがなく、中途半端なところにコンセントがあり、コンセントの位置次第で家具を置くしかなく、(なぜここに一個もない!?)というところには延長コードで引っ張るしかありませんでした。

カーテンや壁紙を選ぶより、システムキッチンのカタログをあれこれ眺めるより、間取りが決まったら、コンセントの位置をしっかりイメージするべきでした。

コンセントの位置がこんなに重要だとは思いもしませんでした。

-工務店・ハウスメーカー選び

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.