タマホームの評判 工務店・ハウスメーカー選び

「低収入でも家が欲しい」「シンプルな家でいい」ならタマホーム

更新日:

タマホームの評判

タマホームを選んだきっかけは、タマホームの展示場でトミカとプラレールのイベントがやっていて、子どもが行きたがったからです。

もちろん家もいつか建てたいと考えてはいました。
しかし、転職してから一年ほどしか経っていなかったし、毎月の手取り収入が15万円ほどしかなかった為、あまり真剣には考えていませんでした。

タダで色々なものが貰えるからと、住宅展示場には子どもを連れて頻繁に出かけました。

ハウスメーカーの説明も都度受けてはいましたが、どこの説明でも価格の話になると、どうしても手を出せないと感じることが多かったです。

これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

マイホームが現実的になった瞬間

タマホームで「とりあえず事前住宅ローン審査だけでも受けてみませんか?」と言われ。
そのまま何となく審査を受けてみると、普通にローンの審査に通ってしまいました。

今まで漠然としか考えていなかったマイホームが「1700万円までなら大丈夫です」と急に現実味を帯びてきました。

何より、タマホームの注文住宅であれば、土地を合わせても1700万円以内で収めることが出来る、ということが大きかったです。

他のハウスメーカーであれば2階建てで30坪程度の家は1500万円以上かかるのが普通でしたが、タマホームではそのサイズでも基本価格が1000万円を切るほどの値段でした。

もちろん、他のメーカーと比べて安すぎるという不安もありました。
しかし、上場している大きな会社だし、何年も前からあるハウスメーカーだし信頼しても良いだろうということ。

何より「早く家が欲しい」という気持ちが強く、タマホームで契約を行うことに決めました。

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

担当さんは少し頼りない

契約後の家造りの話等は特に大きな問題もなく進みました。

ただ、タマホームが人気だったのかたまたまその時に利用者が多かったのか、家造りの打ち合わせの時間が予定通りに始まらないということは非常に多かったです。

また、こちらから訊けば丁寧に色々なことに答えてはくれましたが、こちらが何も言わなければ特に詳しい説明等はしてくれませんでした。

尋ねたことにはしっかりと答えてはくれましたが、ほぼ即答はしてくれず「確認してきます」と席を離れることも多かったです。
その為、担当者がタマホームの家のことについて詳しく理解していないのだろうか、と疑問に思うことは多々ありました。

一度説明を受けた後に、以前の説明の際に間違えて話してしまったこと等を言われることもありました。
私自身はきちんと訂正してくれたからとあまり気にはしませんでしたが、妻は少し不安がっていました。

打ち合わせの最後には文書での確認もきっちりと行えましたし、室内のフローリングやタイルの色等は写真も撮影してお互いに確認した為、不安は特に感じませんでした。

家はOK!
庭はチョット

建築は何事もなく進みましたし、工事の進み具合に関しても担当の方から都度連絡をいただきました。

ただ、家を建てている途中に基盤や室内の見学も可能だったそうですが、その説明も一切なかった為、出来ないものと思い込んで建築中の中の確認は一度も行えませんでした。

また、建築後に家の周りに様々な小さなゴミが落ちたままになっていました。

エクステリアは何も頼まなかったため、庭部分の土に混ざってカッターの刃のようなものやクギが落ちており「子供もいるのにこの対応はどうだろう」と感じました。

ただし、建築契約を結ぶ時に「庭部分に関してはタマホームでは一切何もしない」という説明はありましたし、クギやカッターも刃も非常に小さいものばかりであった為、ある程度仕方がないのかもしれないとも思いました。

家自体に関しては打ち合わせと寸分の狂いもなく、何の問題もありませんでした。

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

ギクシャクした打合せ

全体的に、家を建てるということに関しては誠実な対応だったとは思いますが、対応がかなり後手後手だったようにも思います。

タマホーム側の都合で様々な打ち合わせや書類の提出が延期になることも多かったです。
逆に、建築開始に関しては業者の都合で予定よりも早くなったり、完成も予定よりも2週間近く早くなる等、かなりめちゃくちゃだとも思いました。

基本的な説明が最低限のものだったので、こちらから先に色々なことを調べて質問することが多かったです。

回答自体は誠実なものでしたが、回答してくれるまでに時間がかかる為、そういう意味ではスムーズさはあまりなかったです。

速く建つタマホーム

一つ一つの対応は遅めではありましたが、「家を建てる」という流れに関してはとても早かったように感じます。

事前審査をお願いしたのが2017年の4月であり、5月には契約。
そこから打ち合わせ等を経て、建築開始したのが9月29日。
建築終了したのが12月3日なので、およそ2か月程度で家が完成したことになります。

そんなに早く家が完成すると思っていなかったので私の都合がつかず、引き渡しは12月25日になってしまいましたが、私の予定さえつけばもっと早く入居が出来たのだと思います。

タマホームでしか家を建てたことがないので他のハウスメーカー等でどれほど時間がかかるか分かりませんが、住宅ローン契約の際に話した司法書士さんが「2か月で家を建てれるのはタマホームさんくらいですよ」と言っていたので、恐らく非常に速いスピードだったのだと思います。

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

タマホームがピッタリな人

給料が多い人、頭金をすでに用意してある人等はタマホームではなく他のハウスメーカーの方が良いように思います。

タマホームは注文住宅ではありますが、そこまで自由度が高いとは思えません。
何より基本価格は安くても、バルコニーを追加したりトイレを追加したり等のオプションは割高だと感じました。

ただし、頭金がなかったり給料が少なめだったり、転職したばかりでもすぐに家が欲しい、と思っている人には別です。

シンプルな家であれば他のハウスメーカーや工務店では出来ない程の低価格で建ててもらうことが可能ですし、家を建築し始めてからのスピードは非常に速いです。

27歳、転職して1年3か月、手取り収入が15万円の私でも住宅ローンが通り家が建てられたのですから、給料が少なくてもマイホームが欲しいと思っている方にとってはタマホームは打ってつけです。

頭金も必要ありませんし、契約時には手付金を求められましたが、お金がなければ1000円でもいいと言われました。
少なくとも、家造りにおける初期費用の低さは断トツの会社だと思います。

  • 細かいことは気にしない
  • シンプルな家でいい
  • 低収入でもマイホームを手に入れたい

そんな方にとって、タマホームは最高の会社だと思います。

-タマホームの評判, 工務店・ハウスメーカー選び

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.