パナホーム 工務店・ハウスメーカー選び

パナホームで注文住宅で不安と後悔したこと

更新日:

パナホームの評判

住宅展示場へ出向き、何件かの大手メーカーのモデルハウスを比較検討しました。

後日インターネットから、気になる数社へパンフレットの送付を申し込み。
最初に、営業担当者からコンタクトがあったのがパナホームでした。

大手のメーカーであること以外に、特にこだわりはありませんでした。
住友林業、へーベルハウスなども考えましたが、パナホームの次に積水ハウスが有力候補でした。

パナホームに決めた要因はいくつかありますが、営業担当者の第一印象は大きかったかもしれません。

身なり、言葉使いがしっかりしていて、約束の時間をきっちり守ってくれる。
口数が多すぎずウマい話をしない…、信頼できる人物、任せられる人だと感じました。

これは、注文住宅の失敗・後悔をした人の体験談です。

もし、家造りに参考になるような体験をされた方は、当サイトで発表されませんか?
お寄せいただく体験談は、次のフォームからお願いします → 注文住宅の体験談

建築前に不安だったこと

住宅建築については、安心してお任せできる印象を持ちました。

しかし我が家の場合は、建物の解体からの建築となったため、解体作業については若干不安を感じました。

住宅密集地での建築であったため、近隣への対応、対策に心を配りました。

騒音や、道路占有時の挨拶、苦言への対処など、思った以上に神経を使いましたが、パナホームの担当者が窓口になってくださったことで、スムーズに進みました。

また、親の土地での若夫婦が施主となる建築であったため、地鎮祭や、古い井戸のお祓いなど、しきたり面での細かな点でも、パナホームさんに助けていただけました。

最大30万円「すまい給付金」あなたはいくら?

建てた後の、不満・不具合・トラブルなど

アフターサービスも充実していることが、パナホーム選択の理由です。

たしかに、こまかなことにも丁寧に対応していただけていますが、会社組織の改変が続いたことに少し戸惑いを感じました。

建ててから気付いたことですが、施主である私たちが若かったせいか、担当の設計士、現場監督、大工さんなども若手を充てられたようです。

現場監督に関しては、工事当初から経験不足が見てとれて、途中からベテラン上司のサポートが入りました。

設計の担当者の経験が浅かったことは、結果的に不利益だったように感じています。

>>【無料カタログ】外観デザイン重視<<

不安に思ったことは解消したか?

解体作業が開始した時に、パナホームさんの現場監督と、その解体業者のコミュニケーションが充分でなかったようで、不安なスタートになりました。

その旨を営業担当者に伝えた後には、解決へ向かいましたが、最初のトラブルで近隣に迷惑をかけてしまいました。

担当者の対応は?

こちらからの申し出には、迅速に対応していただけました。

しかし、当方としては最初からトラブルのないようにお願いしていたつもりなので、現場監督の力量に、いささか不満が残ったのも事実です。

ワクワク!ハウスメーカーを比べちゃおう♪

パナホームはおすすめできるか?

これから住宅建設を考える方には、是非大手メーカーをおすすめします。

大手の中でも、パナホームは信頼できる会社だと思います。

マイホームを建てるチャンスは、一生に何回もあることではないので、慎重に住宅メーカーを選ぶべきだと、つくづく感じています。

同時期に新築した家をみても、住宅の劣化や、アフターサービスの充実度など、年月が経つにつれて、品質や対応の差が広がっているように思います。

坪当たりの単価等、価格に惑わされず、品質や信頼感を重視して依頼先を検討してよかったと、今でも思っています。

ただ、契約までの交渉段階を、私たち若夫婦だけで進めたことは、少し後悔しています。

貫禄のある年配者、両親に頼んで、同席してもらうことで、対応が変わっていたのではないか…と思います。

-パナホーム, 工務店・ハウスメーカー選び

Copyright© 注文住宅の失敗!施主100人の後悔 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.